謹賀新年

dsc_8900rs20

あけまして おめでとうございます。

一年ぶりの更新となってしまいましたが、今年は更新を増やしたいと思っています。

本年もよろしくお願いいたします。

広告
カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

あけましておめでとうございます

IMG_3854wL

画像 | 投稿日: 投稿者: | 3件のコメント

梅が咲いている ♪

先日の日曜日に久しぶりに浅草へ。相変わらずの賑わいの中お詣りを済ませて、浅草寺本堂の裏へ。広場の陰には何と雪が残っていました。浅草病院の前の植え込みの中に毎年一番早く咲く白梅があるのですが・・・、わあ~、咲いている♪、淡島堂の寒紅梅も咲いている♪ 今年は寒くて咲くのが遅いかと思っていましたが、結構咲いていました。風はまだまだ冷たいけど、春が近づいてますね♪

相変わらずの賑わい、宝蔵門

相変わらずの賑わい、宝蔵門

風はまだ冷たいけど暖かな日差し

風はまだ冷たいけど暖かな日差し

 

 

雪が残る本堂裏の広場

雪が残る本堂裏の広場

 

 

毎年一番早く咲く本堂裏の白梅

毎年一番早く咲く本堂裏の白梅

 

淡島堂門の脇の寒紅梅

淡島堂門の脇の寒紅梅

 

 

 

 

こちらは数日後の水戸市の弘道館、数多くの梅の木が植えられていますが、咲いているのはごく僅か数えるほど。それでも南側の広縁は暖かな日差しに満ちていました。

水戸弘道館の白梅

水戸弘道館の白梅

寒紅梅

寒紅梅

 

 

 

和ロウバイも咲いていた

和ロウバイも咲いていた

 

暖かな日差しがとても快く、昼寝でもしていたい♪

暖かな日差しがとても快く、昼寝でもしていたい♪

 

園内の土塁にはタンポポも咲いていた♪

園内の土塁にはタンポポも咲いていた♪

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

楽しい都電荒川線沿線

昔ながらの姿を残す「都電荒川線(三ノ輪橋~早稲田)」に乗ってみたいと思いつつ地図を見ていると、よく利用するつくばエックスプレス浅草駅の二つ手前の南千住駅の近くに「都電荒川線」の三ノ輪橋駅があり、沿線には雑司ケ谷の鬼子母神や目白のアダチ版画研究所あることがわかりました。また、南千住駅のすぐ近くには吉田松陰らの墓がある回向院があります。そこで、松が明けた昨日、つくばエックスプレスで南千住へ!

回向院入口脇の蘭学を生んだ解体の記念プレート

回向院入口脇の蘭学を生んだ解体の記念プレート

吉田松陰の墓
吉田松陰の墓

 回向院は南千住駅を出てすぐ脇にありました。建物は一般的な古風な木造の建物ではなく、樹木に覆われた境内もありません。コンクリートの建物の奥に墓地があり、途中の壁面に写真の「蘭学を生んだ解体の記念」のプレートがあります。江戸時代にここは日光街道に面した小塚原の刑場あって、罪人の処刑や新刀の試し斬りが行われた場所です。

鼠小僧次郎吉の墓

鼠小僧次郎吉の墓

 

プレートには、杉田玄白らが処刑された死体の腑分けをオランダ語解剖書のターヘルアナトミアと見比べ、後に解体新書を著した旨のことが書かれています。奥の墓地の一角には、NHK大河ドラマで今話題の吉田松陰や橋本佐内などの幕末の志士のほか鼠小僧次郎吉といった政治犯や罪人として処刑されたものの市井の庶民から同情され慕われた人のお墓があります。

三ノ輪橋駅近くの商店街

三ノ輪橋駅近くの商店街

いくつもの糠漬けの樽を並べた漬物屋さん、創業90年とか。

いくつもの糠漬けの樽を並べた漬物屋さん、創業90年。

回向院から歩いて少しのところに都電荒川線の三ノ輪橋駅があるのですが、駅に続く通りにある商店街に感激♪♪ 見るからに昔懐かしい昭和の商店街 ! 八百屋さん、魚屋さん、肉屋さん、総菜屋さんなど・・・、思わずお漬物と佃煮を買い求めました。そして、美容室の隣の街角ギャラリー、押絵の干支がとても素晴らしかったです。

商店街の街角ギャラリー

商店街の街角ギャラリー

都電荒川線の三ノ輪橋駅
都電荒川線の三ノ輪橋駅
交差点の信号で都電も止まる。
交差点信号で都電も止まる。

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやく、懐かしい都電に乗車、料金は170円。地域の交通手段としてよく利用されるようで、平日の昼間なのに車内はかなり混雑していました。次の目的地は、安産子育ての神様として名高い雑司ケ谷の鬼子母神。電車は昔ながらの音と振動を響かせながら、住宅の軒をかすめ、自動車と一緒に道路を走り、交差点の信号で止まりつつ、程なく鬼子母神前駅に到着です。

鬼子母神

鬼子母神

s-IMG_7552

 

 

 

鬼子母神を訪れるのは初めて。年末年始の賑わいも一段落して静かな境内でした。ここで孫の健やかな成長を祈願してお守りを購入しました。

 

つづいて、徒歩30分ほどのJR目白駅の反対側にあるアダチ版画研究所へ。この研究所は日本伝統芸術の一つである浮世絵などの木版画技術の保存・継承を目的に、職人の養成や浮世絵の復刻および新作アーティストの育成・支援を行っている公益財団法人です。本年1月1日にNHK BSプレミアルで放送された「草間彌生 わたしの富士山~浮世絵版画への挑戦~」(再放送:NHK BSプレミアル2月8日(日)14時~15時半)は、草間さんが絵師となり研究所の彫師・刷師と共に浮世絵版画を創るプロジェクトの様子を記録したものです。 そんなアダチ版画研究所が昨年11月に開催した一般者向けの版画教室に私も参加したのですが、受講生が作成した木版画年賀状が研究所ギャラリーに展示されているのです。この展示を見るのが本日の第一の目的でした。いずれの作品もデッサンや彫・刷りなどが優れていて大いに刺激を受けるとともに参考になりました。

版画教室受講生の作品

版画教室受講生の作品

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

 

笠間稲荷

笠間稲荷

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

昨秋から続いていたPCの不調が、完全ではないものの復旧しblogの更新が可能となりました。これからもよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

ようやく完成したトチノキ無垢材のテーブル

1s-IMG_5296

昨年の秋に会津の三島町で行われた樹齢百数十年のトチノキ大木の見学会に始まり、伐倒と製材を見学し、その時の即売会で板材を購入しました。その後、今年の夏まで自然乾燥し、現地の木工所で開講された木工教室に通って写真のトチノキ無垢材のテーブル(幅130cm、奥行約60-70cm、高さ70cm)を作り上げました。子供の頃から工作好きで小さな物を作ったりしていましたが、長さ2mを超える大きな板材を材料とし、専用電動工具など利用して本格的なテーブルを作るのは初めての経験でした。作業手順や工具の使用法などを本職の人から教えてもらいながら作成するのですが、どうしてどうして、墨付、切る、削る、穴開、組立など、何ともないような作業も、一つひとつを狂いなく正確に行うにはしっかりした技術を要することが分かりました。漸くに予定日数をオーバーして写真のテーブルが出来上がり、先週末に自宅に持ち帰ったところです。会津まで通っての製作は大変でしたが、もの作りの楽しみをあらためて感じるとともに、良い経験になりました。

本年も今月中旬には伐倒見学会と11月には製材見学・即売会が予定されていて、また板材を買って何を作ろうかな?なんて♪♪♪

昨年の伐倒見学会の様子

昨年の伐倒見学会の様子

樹齢百数十年のトチノキ大木の製材

樹齢百数十年のトチノキ大木の製材

 

 

 

即売会の板材

即売会の板材

 

乾燥などによる曲がりや捻れを電気カンナとヤスリで真っ平らに削ります。この作業に長い時間を要しました。

乾燥などによる曲がりや捻れを電気カンナとヤスリで真っ平らに削ります。この作業に長い時間を要しました。

 

削っていくと美しい木目が現れてきます。

削っていくと美しい木目が現れてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

トリマーで天板と脚の接合部の溝を作ります。

トリマーで天板と脚の接合部の溝を作ります。

脚の作成

脚の作成

脚の取付部の加工

脚の取付部の加工

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

秋田渓流釣り+温泉の旅

s-IMG_5862

恒例になった禁漁前の秋田県田沢湖周辺への渓流釣り、メンバーはいつもの私より10~20歳以上年上の年寄りとの3人。田沢湖高原の定宿に泊まり、周辺の沢を探る。これまで雨模様の多い釣行ですが、今回は写真のように初秋の秋田駒ヶ岳も久々にすっきり見える好天。沢の水は少なめで川底が丸見え、釣りの条件はあまり良くない。結果、大釣りとはならないものの、きれいなイワナとヤマメを釣り上げることができました。

s-IMG_5811

s-DSC_1677

 

 

 

 

s-IMG_5842

s-IMG_5830

 

 

 

 

s-IMG_5883

s-IMG_5850

 

 

 

 

s-IMG_4845

s-IMG_4949

 

 

 

早朝から丸1日の釣りを終え、ブナ林に囲まれた宿の温泉に快い疲労感とともに浸る、ビールに浸る。山菜、キノコが美味い♪♪♪

翌日は、帰路途中で、山形の金山町で昼食の蕎麦。「谷口がっこそば」、ここは昔の学校の校舎を利用して地元の人達で運営されている。そばはとても美味しい♪ 三角形のおにぎりのようなものは、揚げた「そばがき(かいもち)」で大根おろしにからめて食べる。これまた美味い♪ 「谷口がっこそば」は各種の賞を受賞しており全国的にも有名なのです。

s-IMG_5911

s-IMG_5928

 

 

 

 

s-IMG_5895

s-IMG_5887

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント