今年もアオバズク

今年も同じ椎の木に巣を作っていたアオバズクに雛が誕生しました。今日は一羽だけが巣の外に出ていましたが、今年は何羽誕生したのでしょうか。もう数日もすると巣から離れて裏山の森に巣立って行くのでしょう。

 

雛の近くで見張っている親鳥。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、翼を痛めているのか北国へ帰れずに、仲間もカモもいない沼でぽつんと一羽で夏越しをするコハクチョウ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついこの前に田植えをしていたと思っていたが、早くも開花が始まりました。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中