ブラリ田舎道

昨日の土曜日は朝から天気が良く、買い物ついでに田舎道を一回り。穏やかな日差しの中で、赤いヒガンバナ、純白のソバなど、秋の野辺にはいろいろな花が美しさを競うように咲いていました。

 

 

 

収穫を終えて空っぽになった田んぼの脇に、一束のヒガンバナが鮮やかに咲いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、別の場所では、一面に純白のソバの花が咲いていました。

当地、茨城県は香り豊かで美味しい「常陸秋蕎麦」の産地として有名なんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、ソバはソバでも、湿気地に生える雑草のミゾソバ。しかし、どうしてこうして見る淡いピンクのきれいな花です。

 

 

 

 

 

ソバ畑の脇で、こんな小さな柿の実を見つけました。試しに味見をしたところ、とんでもなく渋い渋い。しかも、いっちょまえに小さくもない種が入っている。こんな柿の実を見たのは初めてです。

 

 

 

 

 

 

今年はあちらこちらで、ツツジが季節外れに咲いているのを見かけます。ザクロ、サクラ、フジなどの花も見かけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎週土曜日の朝に出かける近所の農産物直売所です。新鮮で安くて美味しい野菜や加工品を買い求めています。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

ブラリ田舎道 への3件のフィードバック

  1. ピヨねえ より:

    あ!かたくり市だ! もう長いこと行ってないです。またカリカリ梅を買いに行こうっと♪

  2. デン より:

    >MIEKOさん、このミニサイズの柿はマメガキというのですか。そもそもは食用ではないのですね。確かに花瓶に生けると、趣がありますね ♪
    >ピヨねぇ殿、たまには早起きして買い出しにきたら ☆ 今は栗のシーズン、生栗は勿論のこと、手作りの渋皮煮や栗羊羹は甘すぎることもなく安くて美味しいですよ ♪ 最近お気に入りの美味しいパン屋さんや和・洋菓子屋さんも教えてあげましょう ♪

  3. 柿渋をしぼっていたのではないでしょうか。こちらでも、山の中に残っていましす。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中