再び日の出を見に行きました

 

日曜日に先週と同じ足尾山へ、再び日の出を見に行ってきました。

前日は雨でしたが筑波山塊では雪が降り、日陰の道路には雪が積もっていました。前回と同じように薄暗いうちに撮影地に着いたのですが、既にオヤジが一人寒風の中でカメラを構えていました。その後、私を含めて4人のオヤジが、雪の残る吹き曝しの山の上で日の出を待ちました。生憎にも東の空に雲があり、きれいな日の出を見ることはできませんでした。しかし、平地には部分的に濃い朝霧が残り、朝日に照らされて幻想的な光景を見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下の写真は、先週撮ったものです。人の目で見るのとカメラでは、色彩や明暗が随分と異なるので、露出を2/3絞りずつずらしてオートで3連写し、3枚の中から一番実際的で良い写真を選んでいます。先週のアップに対して、皆さんから写真を撮るのが難しいだろうとのコメントをいただきましたが、このように安直に撮っています。風景に限らず、ほとんど場合にこのような撮り方をしています。撮影枚数は多くなり粗製濫造ですが、未熟な技術をカバーするための、下手な鉄砲も数打ちゃそのうちに当たるだろうです。

 

 

 

 

 

 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中