久しぶりの冬の会津

雪景色を見たくなり、片道3時間の日帰りドライブ。会津の雪景色などの、私のお気に入りの木版画家・斉藤清の美術館、福満虚空藏尊圓藏寺、只見川沿いの雪景色を楽しんできました。

途中、雪につつまれた磐梯山がとてもきれいでした。

柳津の只見川が大きく蛇行する崖の上にある名刹・福満虚空藏尊圓藏寺。下帯一つの男衆が本堂の梁に下がる大鰐口まで折り重なって登る正月7日の裸祭りで有名です。昨年暮れから1月の大雪に埋もれていました。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

久しぶりの冬の会津 への4件のフィードバック

  1. MIEKO より:

    雪の磐梯山、堂々として見ごたえありますね。
    どの写真も良くて、こうした雪景色を眺めたときの胸が清々する感じや冷たい空気までがこちらに伝わってきます。

  2. デン より:

    雪山を見ると気持ちが良くなりますね ♪  登りたいとは思いませんが・・・(笑)
    雪国の人にとってみれば、雪は苦労ばかりで生活をも脅かしかねない厄介な代物でしょうが、雪の少ない関東育ちの私にとって、好奇心が膨らむある種の楽しみにも感じられます。

  3. 久々に訪問しました。
    こちらにいらしたのですね。柳津の雪はひどかったでしょう。
    フォレスタの乗りごこちはどうでしたか。
    いよいよ春近し、このところいい天気です。
    今日は、ハクチョウを見にいってきました。そろそろ北へ帰る準備が始まったようでいた。
    また、おいでください。

  4. デン より:

    会津マッチャン、ご訪問ありがとうございます。
    今回の会津行きは日帰りでしたので、柳津近辺のみにしか行けませんでした。圓藏寺と斉藤清美術館でゆっくり時間をかけて廻ったことも時間が無くなった原因ですし、生まれたばかりの孫娘の入浴を任されているので、遅く帰る訳にはいきません。只見川沿いを会津川口まで行き、Uターンしてそのまま高速にのって帰ってきました。道路上に雪はありませんでしたが、道路脇には背丈以上に雪が積もっている場所もありました。強行軍でしたが、雪の会津を堪能してきました。3月になると新しい車が納車されますので、早春の会津を廻りたいと思っています♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中