小さな春の姿が見えてきた ♪

まだまだ風は冷たいのですが、お日様に誘われて水戸市内の弘道館へ梅の花を見に出かけました。観梅にはまだ盛りではありませんが、結構咲いていました。

    

                                                     

                                    

                         

                         

                                                                                           

                                                             

                                                                      

                                                          

                                                                    

                                                           

                                                           泥田では北帰行に備えてか、20羽ほどのオオハクチョウが泥に汚れるのも厭わず、土中に頭を突っ込んで無心に餌を漁っていました。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

小さな春の姿が見えてきた ♪ への4件のフィードバック

  1. MIEKO より:

    この顔の黒い鳥はなんていう種類なのかな?と思ったら泥パック中の白鳥さんでしたか。
    こちら板橋では、公園の池で沢山のヒキガエルが産卵していたり植物園のセツブンソウが満開だったり、春が駆け足で来ていますよ。

  2. ピヨねえ より:

    ここはどこの田んぼでしょう?冬期湛水してるのでしょうか?
    まるで泥んこ遊びしてるみたいですね。冬の田んぼに水を張ると、やっぱり鳥は喜んでやってくるのでしょうかねえ?

  3. デン より:

    気が付くと、春の妖精は飛び始めているのですね。つぎつぎと綺麗な花を咲かせてくださいな。
    泥パックのハクチョウは、旧瓜連町にある集団飛来地の古徳沼近くの水田に居ました。冬季湛水にしている訳でなく、排水が悪く雨水が溜まったようです。乾いて堅くなった土よりも軟らかくて、植物の根を掘り出し易いのでしょうね。
    泥パックしているハクチョウは、案外オスかもしれませんね ♪

  4. ままねこ より:

    いい風景ですね~。

    こちらでも湯島天神の梅が満開になってきて、通勤途中に見るのが楽しみになっています。

    それにしても、今日の地震は大きかったですが、デンさんのところは大丈夫でしたか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中