暑中お見舞い申し上げます

しかし、暑い暑い!

・・・で、先週末に少しでも北へ行けば涼しかろうと福島へ♪ 青空で爽快な磐梯吾妻スカイラインを通って浄土平へ。雨が少なくカラカラに干上がった湿原を一回りするも飽きたらず、隣の吾妻小富士(1,707m)にチャレンジ、山頂までの標高差約100m、日陰は全くなく厳しい真夏の日射しの中、砂漠のような岩と溶岩礫の登り道。ふうふう・・・、上に登ると山の下から吹き上げてくる風が涼しくてとても気持ちがよい。

帰り道は、果樹産地の伊達市桑折町を周り、今が旬で美味しい桃(あきつき)を買ってきました。

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

暑中お見舞い申し上げます への2件のフィードバック

  1. MIEKO より:

    すっきりと晴れ渡った山の景色、気持ち良さそう。
    吾妻小富士は計画だけでいまだ登っていませんが、こんなに石だらけの山だったんですね。
    紫の花はヒメシャジンあたりかも、湿原に行くと色々な花が見られるでしょうね。

  2. デン より:

    天気が良くって気持ちよかったですね♪  以前、浄土平に来た時に湿原と吾妻小富士が気になっていたのです。
    今回は湿原をひと周りだけにする予定だったのですが、湿原は干涸らびていてつまらなかったので登ってみることにしました。駐車場から日陰のない階段状の急な登山道がきつそうなのですが、就学前の子供や日傘を差したおば様、走って登る高齢者・・・、山登りは得意でない私も頑張ってみました。ヒメシャジンという花ですか、小さな群落を作って咲いていました。
    山頂の東側には雲がかかり、福島市、伊達市方面の眺望は臨めませんでした。
    思えば、昨年の福島原発事故で放出された放射性物質は、この辺りの山々に沿って栃木、群馬、秩父へと流れて行ったのです。麓の特産果樹をはじめ、お米や野菜などの農業は大きな痛手を負っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中